忍者ブログ

土舗装は生物多様性を守る1つの方法です。それには植物や動物といった生き物に負荷を与えない固化材を使用することが前提となります。酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」は、環境に配慮された環境にやさしい固化材ですが、土舗装だけでなく生き物たちとの関わりについてもご紹介していきます。

生物多様性とジオベスト

   

JHEP(ハビタット評価認証制度)

企業などを対象として、開発前30年間と、開発後に予想される今後50年間を比較し、生物多様性への貢献度を「総ハビタット価値」という値をもとに定量化するものです。
総ハビタット価値は野鳥などの住みやすさと緑の量などから算出するそうです。
米国で考案された手法(HEP)をもとに、日本生態協会が企業などの取り組みを評価できるように改良しました。
森ビル株式会社は、昨日のページでご紹介しましたように、JHEP認証でAAAをとりました。ちなみに、ハビタットとは、野生生物の生息環境のことをいうそうです。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
マラソン
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、酸化マグネシウム系固化材の販売をしております。お気軽にお問い合わせください。

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 生物多様性とジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]