忍者ブログ

土舗装は生物多様性を守る1つの方法です。それには植物や動物といった生き物に負荷を与えない固化材を使用することが前提となります。酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」は、環境に配慮された環境にやさしい固化材ですが、土舗装だけでなく生き物たちとの関わりについてもご紹介していきます。

生物多様性とジオベスト

   

津之江自然再生計画

高槻市の芥川と女瀬川の合流部の津之江公園は、スポーツ公園でしたが、自然再生計画により、"多くの種類の生き物がすめる多様な空間をつくろう"(芥川創生基本構想の大目標)という取り組みが始まっています。
つまり、フナ、メダカ、ドジョウが普通にみられる湿地の創出、カルガモ、バン、カイツブリなどのヨシ帯に依存して生息する鳥類の繁殖地となる湿地の創出や多様な植物や昆虫が住める環境の創出です。
これまでの公園といえば、きれいな四季の花を植えたり、噴水のあるきれいなものというのが普通でしたが、自然の生態系を維持することが大事という発想から生物多様性に配慮した自然公園として再生しつつあります。

ここでも土舗装に、弊社の環境にやさしい酸化マグネシウム系土舗装固化材「ジオベスト」が採用されています。
最初に津之江自然再生計画のお話をお聞きしたのは数年前ですが、自然の生態系を維持するために、環境に負荷を与えない材料「ジオベスト」に注目していただきました。
完成すれば、子どもたちに、小さな命を守り、命のつながりを伝える場として活躍していくことと思いますが、一方で高槻市が大阪だけでなく、緑豊かな環境都市として注目されていくことと思います。追って写真で紹介させていただきますが、計画の詳しい内容は、下記の高槻市のホームページで紹介されています。
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/db/toshiseibi/images/tsunoe-image.pdf

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
マラソン
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、酸化マグネシウム系固化材の販売をしております。お気軽にお問い合わせください。

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 生物多様性とジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]