忍者ブログ

土舗装は生物多様性を守る1つの方法です。それには植物や動物といった生き物に負荷を与えない固化材を使用することが前提となります。酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」は、環境に配慮された環境にやさしい固化材ですが、土舗装だけでなく生き物たちとの関わりについてもご紹介していきます。

生物多様性とジオベスト

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

熱帯雨林の生物多様性

生物多様性の破壊が最も問題となっているのが、熱帯雨林です。

暖かい地域ほど生物の種類が多く生息していますね。
現在、世界でわかっている生物だけでも熱帯雨林には地球上で見られる生物の半数の約80万種がいると考えられています。
そして、世界の森林面積の47%を熱帯雨林がしめています。
しかし、その熱帯雨林の破壊が、多くの生物種の絶滅につながっています。
実は、熱帯雨林の減少について楽しみながら学べるように工夫した施設が、東京・板橋区にあります。
平成6年9月にオープンした板橋区立熱帯環境植物館です。
ここは清掃工場の余熱を利用した省エネルギー型施設ということで、環境問題の側面からも注目していました。
ここの熱帯雨林は、東南アジアの熱帯雨林の再現です。
東南アジアは植物の種類が多く、果実がなる木が多いのが特徴ですね。
そして、単に植物を展示するだけでなく、熱帯の生態系の循環を学べるように工夫がされています。3つのフロアは、標高に見立てて、海中から高山まで高さに応じた熱帯林の生態系がわかる構成になっています。熱帯雨林の生態展示室ですね。
「海岸のマングローブや熱帯低地林、熱帯林の環境や人々の生活環境を展示する集落景観、熱帯の山地植生で、熱帯林の多様な植物群落を山登りするような感覚でご覧いただけます。」と、館内入口に案内が書かれておりました。
植物館としては狭いと思いますが、生物多様性が学べる植物館としてお奨めします。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
マラソン
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、酸化マグネシウム系固化材の販売をしております。お気軽にお問い合わせください。

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 生物多様性とジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]