忍者ブログ

土舗装は生物多様性を守る1つの方法です。それには植物や動物といった生き物に負荷を与えない固化材を使用することが前提となります。酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」は、環境に配慮された環境にやさしい固化材ですが、土舗装だけでなく生き物たちとの関わりについてもご紹介していきます。

生物多様性とジオベスト

   

大中遺跡の竪穴住居跡

兵庫県のJR土山駅から、よく整備された素晴らしい「であいのみち」散策路を通って、国指定史跡「大中遺跡」の竪穴住居跡を見てきました。
大中遺跡は、町内に住む3人の中学生によって発見され、「播磨大中古代の村」として整備され公開されています。
同じ敷地には、播磨町郷土資料館や兵庫県立考古博物館もあり、考古学に興味のある人にはお奨めのポイントです。
遺跡内には少なくとも250軒くらいの住居が建てられていたそうです。珍しい六角形の住居跡もあり、約70,000平方メートルの広さは、自然がいっぱいです。
できるだけ当時の姿を残したいという気持ちが伝わってきて感激しました。また、弥生時代に生えていた植物も復元されており、必見ですね。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
マラソン
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、酸化マグネシウム系固化材の販売をしております。お気軽にお問い合わせください。

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 生物多様性とジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]