忍者ブログ

土舗装は生物多様性を守る1つの方法です。それには植物や動物といった生き物に負荷を与えない固化材を使用することが前提となります。酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」は、環境に配慮された環境にやさしい固化材ですが、土舗装だけでなく生き物たちとの関わりについてもご紹介していきます。

生物多様性とジオベスト

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北大東島と生物多様性

北大東島と聞くと、周りが海に囲まれていることから豪快な大物釣りのことが目に浮かびます。
確かに周囲は2000mもの深さがあるので、大型回遊魚だけでなく、深海魚も狙える釣り人にとっての憧れの場所です。
そして、海だけでなく陸も北大東島の成り立ちから考えると、北大東島にしかない固有種の存在が想像できます。
北大東島は、今から4800年前に、ニューギニア諸島周辺の火山島として誕生したらしい。そして、約4200万年前に沈下し、その頂上にサンゴ礁が出来、リング状のサンゴ礁が隆起して陸地となったわけで、北大東島はサンゴ礁で出来た島ということになります。
そして、フィリピン海プレートにのり北上を続けて、現在の場所にあるというわけです。
特に有名な生き物は、「ダイトウオオコウモリ」です。このコウモリの詳しい生態については、ハマユウ荘の近くにある民族資料館に展示してあり、詳しい資料を見ることができます。ただし、この館は常時は開いてないので、見学するには、北大東村役場か民宿二六荘に相談してください。
固有の生き物は、ダイトウコノハズク、ダイトウメジロ、ダイトウヒラタクワガタなどが生息をしています。ほかには毒を持つ蛙やキジ、山羊などを見かけることができますが、これらは島外から持ち込まれたものです。
北大東島の植物といえば、隆起した環礁である長幕で、ハマオモトやヒメタニワタリを見ることが出来ますが、ここは、国指定天然記念物 崖壁及び崖錐の特殊植物群落として保護されています。
 
北大東島の植物については、北大東村のホームページで下のように紹介されています。
 
北大東村の村花は、「ハマオモト」です。別名を「ハマユウ」と言います。海浜植物です。 
西港公園に行くと、南洋特有の海浜植物のいくつかを見ることができます。 
下の写真は、中野のビロウ林です。開拓前の北大東島はビロウ林で覆われていたわけですが、今はこの一角だけしか残っていません。 
北大東総合運動公園で見かけた樹木です。 
北大東島にある月桃は、大東月桃と呼ばれ、大東月桃の茎から抽出したオイルは、芳香・消臭スプレー、化粧品、石鹸などに加工されています。 
ハマユウ荘うふあがり島では、大東月桃のハーブティーをいただきました。やさしい味と香りが楽しめます。
 
主要な産業であるサトウキビの生産は、機械作業によって効率的に行われています。
 
民族資料館前では熱帯地方を代表とする花「ハイビスカス」が咲いていました。 
■土舗装固化材「ジオベスト」のお問合せは
ジオサプライ合同会社のホームページまたは、下記よりお問合せください。 
広島082-299-0681 神戸078-843-2561 福岡092-518-3537 名古屋052-766-6419

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
マラソン
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、酸化マグネシウム系固化材の販売をしております。お気軽にお問い合わせください。

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 生物多様性とジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]