忍者ブログ

土舗装は生物多様性を守る1つの方法です。それには植物や動物といった生き物に負荷を与えない固化材を使用することが前提となります。酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」は、環境に配慮された環境にやさしい固化材ですが、土舗装だけでなく生き物たちとの関わりについてもご紹介していきます。

生物多様性とジオベスト

   

雑草と生物多様性

雑草は、昆虫など多くの生物多様性の生物保護に貢献しています。
しかし、だからといって雑草が伸び放題というのも困ります。日本の稲作のように手入れをすることで農業が守れ、私たちの豊かな食卓が維持できているわけですが、田んぼが耕作放棄地になったらどうなるか・・・、昆虫などの生物が棲む環境としてはベストであっても雑草が生い茂ると、害虫が増え、イノシシなどの作物被害も増えて、周辺の農地にも影響が出てきます。
道路雑草と言われる中央分離帯や植樹帯が雑草だらけになると、害虫が増え、視界も悪くなります。せっかく整備された景観も台無しです。よって、農業における田んぼのように適切な管理が必要です。
下の写真は、防草シートの隙間から生えている雑草を撮影したものです。日照を遮ることで、雑草が生えるのを抑制する防草シートですが、雑草を枯らすわけではないので安全で手軽な反面、覆われていないところからは雑草が生えてきます。撤去する際は、産業廃棄物になります。
酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」は、土を固める土舗装用としての使用以外に、防草対策用としても使用できます。施工した場所の養分は不溶化され、土を固化することで雑草の侵入を防ぎます。もちろん育てたい植樹への影響はありません。また、撤去する際、産業廃棄物にもならず、残土として再利用が可能です。
■ジオベストのお問合せは
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp/
広島082-299-0681 神戸078-843-2561 福岡092-518-3537 名古屋052-766-6419

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
マラソン
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、酸化マグネシウム系固化材の販売をしております。お気軽にお問い合わせください。

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 生物多様性とジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]