忍者ブログ

土舗装は生物多様性を守る1つの方法です。それには植物や動物といった生き物に負荷を与えない固化材を使用することが前提となります。酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」は、環境に配慮された環境にやさしい固化材ですが、土舗装だけでなく生き物たちとの関わりについてもご紹介していきます。

生物多様性とジオベスト

   

植樹帯の雑草対策

生物多様性にとって、雑草って何だろうと考えさせられることがあります。
雑草のおかげで育つ生物もあるので、生物多様性を支えているともいえるからです。
しかし、稲作や植林にとって、雑草はやっかいなもので、管理してこそおいしいお米やスクスクと育ったヒノキや杉の木が利用できます。
また、植樹帯に育つ樹木も管理しないと、雑草に覆われてしまいます。

先週は、ジオベストによる植樹帯の雑草対策の施工現場に立ち会ってきました。
そして、下側の写真は、3ヵ月後の現状写真を追加しました。植栽は、生き生きと育っておりますが、雑草は皆無です。

ジオベストは中性域にある固化材なので、真砂土と混合して使用しますが、植物や動物への負荷を与えません。散水した水は透水して根に供給するので樹木が枯れることはありません。よって、雑草対策を行いながら、生物多様性にも配慮がされているといえます。
そして、植樹帯が使われなくなり、ほかの用途に使うことになっても、崩した土に肥料を加えれば植栽を育てる土として再利用が出来ます。
産業廃棄物として廃棄土にする必要がなく、リサイクルできることは長期的にみてエコといえます。是非、お試しください。
■ジオベストのお問合せは
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp
広島082-299-0681 神戸078-843-2561 福岡092-518-3537 名古屋052-766-6419

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
マラソン
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、酸化マグネシウム系固化材の販売をしております。お気軽にお問い合わせください。

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 生物多様性とジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]