忍者ブログ

土舗装は生物多様性を守る1つの方法です。それには植物や動物といった生き物に負荷を与えない固化材を使用することが前提となります。酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」は、環境に配慮された環境にやさしい固化材ですが、土舗装だけでなく生き物たちとの関わりについてもご紹介していきます。

生物多様性とジオベスト

   

琵琶湖と生物多様性

琵琶湖は古代湖と言われています。つまり古代湖というのは、約10万年以上前に地殻変動によって造られた湖で、生誕してからの歴史が古い湖をいいます。
琵琶湖がどのくらい古いかというと、古琵琶湖を含めると約400万年前、湖盆が形成されてからでも40万年前になるらしいのです。そのことは化石の発掘からわかってきました。
ということは、この琵琶湖に生息する生物の数も多いということが想像されるわけですが、特に琵琶個ならではの固有種も、はっきりしているもので61種類と言われています。そのほとんどが魚や貝です。レッドデータブックでは、年々、絶滅危惧種に指定される率が高くなっており、生物多様性の危機に直面しております。
その原因の第1位は外来魚によって絶滅に追い込まれているわけですが、2番目の原因は開発、特に河川改修、湖岸改変、ほ場整備などです。河川改修では土を固めるために、土壌改良材が多く使われますが、強アルカリ性の排水や重金属類の溶出で魚が死んでしまうという記事がよく掲載されます。
土舗装固化材「ジオベスト」は、酸化マグネシウム系固化材を主成分にしているので、
pHも中性域にあり、環境への負荷が少ないことから、近年、多くの場所で使用されるようになってきました。写真は3月19日の撮影です。1m程度の鯉も見つけました。
■ジオベストのお問合せは
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp
広島082-299-0681 神戸078-843-2561 名古屋052-766-6419 福岡092-518-3537


拍手[0回]

PR

「河内ふるさとのみち」とジオベスト

自然と歴史の散歩道「河内ふるさとのみち」は、南河内地域広域行政推進協議会が設定した散策コースになります。
下の写真は、ジオベストで固められた天野街道です。
自然豊かで、緑に囲まれてのランニングやウォーキングには最高の場所です。また、多くの植物や昆虫を見ることができるので、生物多様性の保全を考えることが出来る絶好の場でもあります。
天野街道は、河内国と和泉国とを分ける陶器山丘陵の尾根を通る街道であり、熊野もうでに向かう道としても利用されていました。この山が陶器山と呼ばれているのは、この山の斜面に「登り窯」が築かれていたからだそうです。建設省(現国土交通省)の「手づくり郷土賞」、「大阪の道99選」にも選ばれています。
■ジオベストのお問合せは
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp
広島082-299-0681 神戸078-843-2561 名古屋052-766-6419 福岡092-518-3537

拍手[0回]

エコフィールド関ヶ原

天下分け目の関ヶ原の戦い・・・関ヶ原には歴史を学べる戦いの跡がたくさんあります。のどかな自然の中を東西の陣営を歩いていると、今にも戦いに参加した武士が飛び出してきそうな気がします。そこらあたりを掘ると刀でも出てきそうです。ちなみに近くの石田三成陣営である笹尾山に登ると両陣営を見渡すことが出来、当時の戦いの様子が浮かんできて、想像を一層膨らませることができます。関ヶ原歴史民族資料館には自転車も用意してあるので、自分でコースを決めて散策するのもいいものです。
こうした史跡めぐりに組み込まれているのが、エコフィールド関ヶ原です。歴史だけでなく、生物多様性についても学べる場があるのは素敵です。癒しの空間ですね。ここは天然記念物のモリアオガエルの生息地でもあります。
私たちの暮らしは、多様な 生きものが関わり合う恵みによって支えられています。史跡を知ってもらい残していくことも大切ですが、こういう場所を将来的に守っていくことの大切さを知る貴重な場所でもあると感じました。
■ジオベストのお問合せは
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp
広島082-299-0681 神戸078-843-2561 名古屋052-766-6419 福岡092-518-3537

拍手[0回]

防草効果だけでなく、ジオベストのすごいところ!

ジオベストやジオミックスに使用している固化材は、主成分が弱アルカリ性の酸化マグネシウムです。よって、動物や植物に負荷をかけません。
植樹帯に樹木を植えても、春になると雑草が茂るので、いつの間にか雑草の中に埋もれてしまって、残念な思いをすることはありませんか?
植樹帯に樹木を植える時は、同時にジオベストやジオミックスを使用して雑草対策をしましょう。この雑草対策をすることで、下の写真のように斜めの場所の土の流失も防げます。
樹木への肥料や水を施すことも出来ますが、雑草だけは生やしません。
きれいな植樹帯を守るためにも、是非、お試しください。
■ジオベスト・ジオミックスのお問合せは
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp
広島082-299-0681 神戸078-843-2561 福岡092-518-3537

拍手[1回]

植樹帯の雑草対策

生物多様性にとって、雑草って何だろうと考えさせられることがあります。
雑草のおかげで育つ生物もあるので、生物多様性を支えているともいえるからです。
しかし、稲作や植林にとって、雑草はやっかいなもので、管理してこそおいしいお米やスクスクと育ったヒノキや杉の木が利用できます。
また、植樹帯に育つ樹木も管理しないと、雑草に覆われてしまいます。

先週は、ジオベストによる植樹帯の雑草対策の施工現場に立ち会ってきました。
そして、下側の写真は、3ヵ月後の現状写真を追加しました。植栽は、生き生きと育っておりますが、雑草は皆無です。

ジオベストは中性域にある固化材なので、真砂土と混合して使用しますが、植物や動物への負荷を与えません。散水した水は透水して根に供給するので樹木が枯れることはありません。よって、雑草対策を行いながら、生物多様性にも配慮がされているといえます。
そして、植樹帯が使われなくなり、ほかの用途に使うことになっても、崩した土に肥料を加えれば植栽を育てる土として再利用が出来ます。
産業廃棄物として廃棄土にする必要がなく、リサイクルできることは長期的にみてエコといえます。是非、お試しください。
■ジオベストのお問合せは
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp
広島082-299-0681 神戸078-843-2561 福岡092-518-3537 名古屋052-766-6419

拍手[0回]

ジオベスト|古墳公園|生物多様性

優れた歴史的遺産を次世代に引き継ぐために復元、その自然環境を守っていくということは、すなわち生物多様性の保全になります。
歴史的価値とは、歴史を担ったものに価値を認めることであり、尊重しようとする姿勢そのものです。
ジオベストは、土舗装用固化材なので、歴史的遺産の復元やそれを見るための園路の整備に使用しますが、弱アルカリ性の固化材なので、植物や動物といった生物に負荷を与えず、生物多様性の保全にも貢献します。
また、ジオベストは、地元で算出された土を使用することが出来、周辺の美しい山並みや田園とも、よくマッチして、歴史的、自然的景観を崩しません。
下の写真は京丹波町の塩谷古墳公園になります。
■ジオベストについてのお問合せは、
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp/
広島082-299-0681 神戸078-843-2561 福岡092-518-3537

拍手[0回]

ジオベスト土舗装と春日池公園

福山市にある春日池公園は、水と緑が調和した自然豊かな公園です。
写真のように生物多様性を支える緑地環境があり、菖蒲だけでなく多くの野鳥も見ることができます。公園内には、ジオベストで舗装された土の道が整備されています。ジオベストは、セメントを使用せず酸化マグネシウムを主成分とした環境にやさしい固化材のことです。弱アルカリ性で、中性域にあるため、動植物に負荷を与えない生物多様性に配慮された材料です。
この春日池公園は、もともと灌漑用のため池として作られましたが、田んぼが減ってきたことから、一部を埋め立てて公園として整備され、自然と共生しながら、生物多様性について学べる場になっております。
■ジオベストのお問合せは
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp
広島082-299-0681 神戸078-843-2561

拍手[0回]

天龍寺の半夏生

7月2日は、半夏生。この日までに田植えを済ませ、この後は田植えをしないという習慣があります。そして、関西では昔から豊作を祈り、タコの足のように地面に根付くことを願って、タコを食べてきた習慣があり、今ではタコに関連した食品の便乗セールが行われたりしています。
実は、世界遺産の天龍寺に行ってきました。天龍寺の庭には半夏生が生い茂っていました。この白くなっているのは、葉であり、花ではありません。半夏生は絶滅危惧種に指定されている県も多く、水辺環境の変化に伴って自生地が減り続けている貴重な植物です。
天龍寺に寄って来たのは、この半夏生を見るためではなく、庭を見るためです。
天龍寺庭園は、鎌倉末期の高僧、夢窓疎石の作庭といわれていますが、先人の造作技術に関しての知恵を見たかったというのが理由です。細やかな気配りの一つ一つに現在にも活かせる発見が必ずあると思ったからです。

拍手[0回]

ジオベストで防草対策

せっかくの植樹帯が雑草で覆われているのを見ることがあります。
下の写真は「使用前」「使用後」の写真ではありません。どちらも植樹帯に植えられたオタフクナンテンですが、上の写真は雑草対策がされてない植樹帯のオタフクナンテン、下の写真は雑草が生えないようにジオベストで防草対策がされた植樹帯のオタフクナンテンです。
ジオベストの主成分は中性域にある酸化マグネシウムなので、植物や昆虫に害を及ぼすことがありません。しかも透水性があるので、樹木へ水分の供給ができます。ジオベストを使用すれば、雑草の草引きをしなくても長期的な防草対策ができます。
■ジオベストのお問合せは
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp
広島082-299-0681 神戸078-843-2561

拍手[2回]

広島平和記念公園と緑

広島市は、今年、被爆70周年という節目の年を迎えます。           
被爆70周年記念事業には、「平和の発信力の強化」、「被爆者援護と次世代への平和への思いの継承」など、4つのテーマがあり、35の事業が行われる予定です。       
その中心にあるのが、広島平和記念公園です。                    
広島市は、水と緑が輝くうるおいのある平和都市の実現を目指しています。広島平和記念公園の緑化もその1つです。今、広島平和記念公園は緑がまぶしいばかりに輝いています。緑化は、地球温暖化とヒートアイランド現象という環境問題への解決にも役立っていますが、コンクリート化が進む中で、緑化の推進と緑地の保全は、住む人や訪れる人々の心にやすらぎを与えてくれています。「緑を守る」運動は大切ですが、それとともに、泥濘化で維持管理が大変な園内の「土の道を守る」ことも続けていって欲しいと思います。

拍手[0回]

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
マラソン
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、酸化マグネシウム系固化材の販売をしております。お気軽にお問い合わせください。

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 生物多様性とジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]