忍者ブログ

土舗装は生物多様性を守る1つの方法です。それには植物や動物といった生き物に負荷を与えない固化材を使用することが前提となります。酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」は、環境に配慮された環境にやさしい固化材ですが、土舗装だけでなく生き物たちとの関わりについてもご紹介していきます。

生物多様性とジオベスト

   

平城京跡朝堂院広場の舗装工事

17日、奈良市の平城京跡の第一次朝堂院跡の広場の舗装工事の進捗状況を見てきました。
工事は真砂土にセメントを重量比4%混ぜた土で舗装と表記されていましたが、セメントからは六価クロム溶出の危険性も懸念されるし、45,000平米もあると強アルカリの排水による環境への負荷もあるので、セメントではなく樹脂など別の舗装を検討したいという話が出ていましたが、看板にはセメントを4%混ぜるという表記のままでした。
真砂土といってもさまざまで、シルト分を多くすると、間隙がなくなり透水性が低くなるので、真砂土の粒度にも気をつけてもらいたいと思います。
そして、白っぽくならないように、完成パースにある土色の仕上がりにして欲しいと思いますね。
いずれにしても、いろんな配慮をされて整備されるわけですから、これからは市民の皆さんや訪れる観光客の人々に、日本人として誇りに感じられるような広場の使い方を考えてもらいたいと思います。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
マラソン
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、酸化マグネシウム系固化材の販売をしております。お気軽にお問い合わせください。

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 生物多様性とジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]